自分ではちょっと…

ハイジニーナとは

美容関係の専門用語には、ふだんあまり見聞きしないものもあり、戸惑うことも少なくありませんね。
女性2人の名前を合わせたような「ハイジニーナ」もそのひとつです。

ハイジニーナとは、Vライン・Iライン・Oラインの「デリケートゾーン(アンダーヘア)を処理した女性のことをいいます。
これは、「衛生的な」という「ハイジェニック」と、「衛生」を意味する「ハイジーン」が由来だといわれています。

海外では、デリケートゾーンの処理は女性の身だしなみであり、主に「ワックス脱毛」の方法が用いられます。
しかし、この方法での施術は、お肌が敏感な日本人にはあまりお勧めできないといわれています。

日本では、プラズマ式器具、フラッシュ式器具、IPL器具などによる施術が一般的な方法として人気があります。

ハイジニーナ施術には、完全脱毛のほか、毛量の調整などもあり、自分の好みに合わせたムダ毛処理を受けることができます。

この脱毛を行うメリットは、ムダ毛をなくす、あるいは減らすことによって、デリケートゾーンの衛生状態が改善されることにあります。
体内からの排泄物がムダ毛に付着しないため、雑菌の繁殖を防ぐことができ、気になるムレや臭いの改善も期待できるからです。

また、毛穴のボツボツ感や埋没毛に悩むこともなくなり、色素沈着による黒ずみの予防や改善にも効果がみられます。
さらに、ハイジニーナ施術を受けることにより、自分で手入れが難しいデリケートゾーンの手入れのストレスからも解放されます。

<銀座カラー 脱毛美容エステ>


<体験脱毛0円!エステティックサロン トルクェ>


<エステ Gran More>