自分ではちょっと…

Oラインの脱毛について

脱毛したい部位は、全身のいたるところに存在しますが、なかにはあまり聞きなれないネーミングのものもあり、「Oライン」もそのひとつです。
これは、肛門まわりにあるムダ毛のことで、「ヒップ奥」と表現するエステもあります。

ふだんは、あまり縁がないOラインですが、「Vライン(ビキニライン)」や「Iライン」とともに脱毛施術を受ける人もいます。
その多くがモデルやタレント、スポーツ選手など、ハイレグの衣装やユニフォームを身に着ける人ですが、Oラインの脱毛は女性としての身だしなみになってきました。

Oラインの脱毛を自分で行うのは大変難しく、中途半端な方法で行うと雑菌が入るなどの健康被害が起こります。

デリケートな部分だけにかなり抵抗がありますが、ここは割り切って、エステなどで専門家の施術を受けることをお勧めします。
できれば、毎回同じスタッフが対応してくれるエステを選ぶと、気分的にもかなり違います。

具体的な施術として、プラズマ式器具、フラッシュ式器具、IPL器具などを使い、ベッドの上にうつ伏せに寝て、お尻を広げる形で行う形が一般的のようです。
また、VラインやIラインとセットにして行うことも多く、そのほうが効率的だといえるでしょう。

前処理として、自分でムダ毛を短くしておく必要があります。
また、Oラインを含むデリケートゾーンの施術は一度で終わりませんので、期間中のムダ毛処理は、衛生面などを考慮して電気シェーバーを使うことをお勧めします。

<銀座カラー 脱毛美容エステ>


<体験脱毛0円!エステティックサロン トルクェ>


<エステ Gran More>